看護部理念

2022年度看護部方針

  1. 相手の立場を尊重し安心、安全な質の高い看護を提供する
  2. 多職種と協働しより良いチーム医療を推進する
  3. 看護のやりがいを実感でき、働きやすい職場環境づくりを行う
  4. 専門職として、主体的で責任のある看護をめざし自己研鑽に務める

看護部長あいさつ

  2022年4月から公立刈田綜合病院の看護部長に就任しました。
  看護部の理念は、『思いやりのある良質で信頼される医療・看護』の実現であります。 患者さんと最も身近な存在である看護師が専門職として確かな知識と技術に磨きをかけ、 温かい思いやりのある看護を提供できるよう人材育成に努めています。常に診療の中心は患者様であり、 『患者様を第一にする』病院づくりを目指します。
  当院は清流白石川、日本百名山の一つ蔵王山、白石城が眺められる自然豊かな白石市内に位置しております。 仙南医療圏において近隣の病院と連携を図りながら回復期・慢性期医療を担い地域医療の更なる充実に取り組んでまいります。
  地域医療構想における当院の役割として、地域の医療ニーズに適格に対応し、一般病棟・地域包括ケア病棟・回復期リハビリ病棟を 総合的に活用して、地域包括ケアシステムを進めてまいります。今後は、患者様が地域で安心して医療・介護を受けられる体制を 目指し、地域での連携を図り、職員一人ひとりが思いやりのある良質で信頼される医療・看護を心掛けます。共に学び合い、助け合い、 その先に看護の魅力とやりがいを感じられる職場づくりと、これまでもこれからも仙南地域の皆様と支えあってきたことを 大事にし、地域に根ざし笑顔を届けられる愛される病院を目指して、日々努力してまいります。

看護部長  門脇 眞希子  


最新情報&更新情報

2022.06.02
 【任期付看護師・准看護師募集】のご案内を掲載しました