健診センター

TOP > 健診センター > 骨密度単独検査

骨密度単独検査

  骨粗鬆症とは骨の量(骨量)が減って骨が弱くなり、骨折しやすくなる病気です。 骨粗鬆症は男性も女性も加齢とともになる方が増えていますが、特に閉経後の女性に多くみられ、 女性ホルモンの減少や老化と関わりが深いと考えられます。骨粗鬆症予防で最も大切なのは、 早期発見による予防です。

  この機会に是非、骨密度単独検査を受けることをお勧めします。

骨密度単独検査

検査項目と料金(税抜)
検査項目 検査内容 料金(税抜)
骨密度単独検査 骨密度検査(二重X線吸収法:DEXA法) 4,000円

参考資料ダウンロード:骨密度単独検査(PDF)