新着情報

TOP > 新着情報 >特別管理者 伊藤貞嘉先生の紫綬褒章受章について

新着情報

特別管理者 伊藤貞嘉先生の紫綬褒章受章について

2019年11月08日

特別管理者伊藤先生    令和元年秋の褒章において、特別管理者伊藤貞嘉先生が紫綬褒章を受章しました。

   伊藤先生は、内科学、特に高血圧・腎臓学の分野において、尿細管細胞の緻密班が食塩を感知して、血圧調節ホルモン(レニン)や血液濾過を調節する 腎臓学にとって根源的な課題を明らかにするとともに、慢性腎臓病の微量尿タンパクが脳・心血管病の発症と深く関連する機序の解明、さらに、慢性腎臓病と高血圧の 国際的臨床研究により、新たな診断・治療法を開発するなど優れた功績を上げられました。

   紫綬褒章は、日本の褒章のひとつで学術・芸技開発功労者を対象としております。

  • 病院のご紹介
  • 施設のご案内
  • 交通のご案内
  • 看護部のページ
  • 広報